• Together&Co.

京さろん ~お坊さんCafe~

  • 京さろん ~お坊さんCafe~
  • 京さろん ~お坊さんCafe~
  • 京さろん ~お坊さんCafe~
京さろん ~お坊さんCafe~

お寺を身近に感じるお坊さんのトークイベント!
素朴な疑問や裏話など、コーヒー片手に気軽に楽しみましょう。
2024年はバリエーションを増やし、薩摩琵琶奏者や神職を講師に迎えた特別編も含め、5回開催予定です。第7回以降の詳細は順次アップデートいたします。
また、オトクなランチ付きプランも登場。土曜の昼下がりをTogether&Co.でたっぷりお楽しみください。

詳細情報

開催日 第1回:2023年5月27日(土) 興福寺 執事長 / 常如院住職  辻 明俊氏 「興福寺 ~阿修羅のひみつ~」(終了しました)
第2回:2023年7月8日(土)  くろ谷 金戒光明寺 執事長 / 西雲院 住職 橋本 周現氏 「金戒光明寺 ~京都守護職と新選組~」(終了しました)
第3回:2023年9月16日(土) 延暦寺一山 千手院 住職 小林 隆真氏 「延暦寺 ~比叡山の魔所~」(終了しました)
第4回:2023年12月9日(土) 唐招提寺 副執事長 / 壬生寺 貫主 松浦 俊昭氏 「壬生寺 ~壬生寺と新選組~」(終了しました)
第5回:2024年3月9日(土) 聖護院門跡塔頭 積善院所属 古賀優照氏 「山伏が語る 祈りの文化と聖地への旅」
特別企画:2024年3月10日(日)聖護院1日山伏修行体験
第6回:2024年5月11日(土) 鶴田流薩摩琵琶奏者 瀨戸一平氏 特別編 薩摩琵琶「春の宴~源氏物語 胡蝶の巻~」「本能寺」
時間 14:15開場 / 14:30開始(第一部:僧侶によるお話 第二部:質疑応答など僧侶とのトークタイム) / 17:00終了予定
料金 <トークイベントのみ> 1名様 4,000円
<ランチ付きプラン> 1名様 7,000円
季節の食材を使った前菜・メイン・パン

<各プラン共通>コーヒー&紅茶 フリーフロー(お菓子つき)
※税金・サービス料込
※文化財や伝統芸能を後世に守り伝えていくため、参加費の一部を講師の所属先へ寄付します
場所 1階 Together&Co.

2024年3月9日(土)「山伏が語る 祈りの文化と聖地への旅」

山に伏して修行をすることから「山伏」と呼ばれる修験道の修行者。
山中を駆け巡る厳しい修行だけでなく、家庭や社会で送る日常生活が最も大切な修行とされています。
今回は、ホテルに勤務しながら修行を続ける山伏の日常をざっくばらんにお話しします。
また、修験道の聖地・葛城と大峰の魅力を、観光地としての観点からもご紹介。
美しい自然と祈りの文化に触れ、心が癒やされ軽くなる、そんな祈りの旅へのヒントをお届けしたいと思います。

講師:本山修験宗 聖護院門跡塔頭 積善院(しゃくぜんいん)所属 古賀優照(ゆうしょう)氏

大阪府大阪市生まれ
2005年~2013年 沖縄、奈良、長崎のホテルで勤務
2014年~2017年 奈良県吉野町の地域おこし協力隊として活動
2015年 得度、山伏の修行を始める
2018年 京都市内に転居。その後、聖護院で教師・先達の資格を取得
2022年 ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸に入社

聖護院門跡塔頭 積善院について

平安末期から鎌倉初期に聖護院門跡に次ぐ寺格を持つ院家として創建。
現在は凖提堂、才知院、定泉院を合祀し、本堂には重要文化財の不動明王像や光格天皇発願の凖提観世音菩薩像などが安置されています。
毎年2月23日には五大力菩薩の御開帳法要が営まれ、「家内安全」「盗難除け」「交通安全」の御札、御守が授与されます。
当日は「五大力さん」と親しまれ、多くの参拝者で賑わいます。

2024年3月10日(日)聖護院1日山伏修行体験

本山修験宗 総本山聖護院門跡の山伏(僧侶)と一緒に山へ足を運び、山伏修行を体験していただけるヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸のオリジナルプログラム。
前日開催予定の「お坊さんCafe」のテーマ・山伏の文化に触れていただける機会です。止観行(しかんぎょう:座禅)を行った後は、通常非公開の聖護院末寺「弥勒院(みろくいん)」を参拝し、大文字山へ。
京都市内を一望する大文字の火床では、山伏のシンボルともいえる法螺貝を吹く体験もございます。

料金

1名様 4,000円(前日のお坊さんCafeとセットでご予約の場合は3,500円)
※当日、集合時に現金でお支払いください。
※上記金額には税金・サービス料・聖護院門跡への志納料を含みます。
※前日:50% / 当日:100%のキャンセル料が発生いたします。

ご予約方法

ご予約はこちら」ボタンから、またはお電話にて承ります。詳しいスケジュールや注意事項等をお送りいたしますので、メールアドレスをお伺いいたします。
ホテル代表 075-320-5111(受付時間 9:30~17:30)

ご予約前にお読みください

※大文字山への登山は片道約1時間です。登山道は整備されており、それほど急な勾配はありませんが、ご自身の健康状態をご確認のうえ、お申し込みください。(全コースの歩行距離:約8km)
※参加中のケガ等について、当ホテルならびに聖護院門跡は責任を負わない旨、同意書にサインをいただきます(同意書はこちら)。前日までにメール・FAXにてご送付いただくか、当日ご持参ください。
※上記料金には聖護院門跡までの送迎は含まれておりません。現地集合・解散となります。
※お客様の希望により交通機関を利用した場合、運賃は自己負担となります。
※昼食は含まれておりません。各自でご用意ください。
※動きやすい服装でご参加ください。集合後、解散前に着替えていただくことは可能です。修行用略浄衣レンタルをご希望の場合は、クリーニング代として別途3,000 円が必要です。
※ご希望の方へは折り畳み式トレッキングポール、金剛杖、地下足袋の貸し出しもございます。 (無料、数に限りがございます)地下足袋貸し出しをご希望の場合は、事前にサイズをお知らせください。なお、履きなれていない方は靴ずれ等、足を痛める可能性がございますのでご注意ください。
※小雨決行、荒天時は終日聖護院内にて代替プログラムでの実施となる場合がございます。
※定員(15名様)に達し次第、受付を締め切ります。

2024年5月11日(土)特別編 薩摩琵琶「春の宴~源氏物語 胡蝶の巻~」「本能寺」

正倉院の宝物にあるように、琵琶は1300年以上前から日本に伝わった弦楽器です。
琵琶は時代が下るにしたがって、さまざまに形を変えますが、今回聴いていただく薩摩琵琶は、室町時代から演奏され、明治から昭和初期にかけて一世を風靡しました。
本公演では京都にちなんだ「春の宴」「本能寺」を演奏させていただきます。
この2曲は対照的な琵琶歌で、「春の宴」は雅さ、「本能寺」は盛者必衰、諸行無常の曲です。
鶴田流独自の奏法もふんだんに入っております。是非琵琶の世界をご堪能ください。

講師:鶴田流薩摩琵琶奏者 瀨戸一平氏

1975年 和歌山県和歌山市生まれ
2008年 奈良市内にゲストハウスを開業、2023年よりイベントスペースを運営中
鶴田流薩摩琵琶奏者の岩佐鶴丈氏に師事。各地で古典の弾き語りを中心に、他分野の演者の方との共演も積極的に行う。深遠な琵琶の音、日本の音を、少しでも多くの方に聴いていただきたいという思いで琵琶の周知、普及にも力を注ぐ。

ご利用にあたって

※日にち限定、予約制の特別イベントです。各回先着20名様までとなっておりますので、WEBまたはお電話にてご予約をお願いいたします。
※こちらのプランは、HPCJ割引、ヒルトン・オナーズ割引適用外となりますことを予めご了承ください。

ご予約・お問い合わせ

ホテル代表   075-320-5111(受付時間 9:30~17:30)
レストラン直通 075-320-5558(受付時間 11:30~20:00)

対象レストラン

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年9月12日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp